不景気 Japan

fukeiki news in Japan

リストラ

イトーヨーカ堂の早期退職に700名が応募。リストラで正社員の1割を削減。

セブン&アイ・ホールディングス傘下で総合スーパーを運営するイトーヨーカ堂が2月末までに募集していた早期退職に700名程度が応募したと、日経新聞が報じました。 同社では45歳以上を対象に早期退職を募集しており、今回の応募で、正社員の約1割、対象者の約…

資生堂がリストラを発表。早期退職支援プランで1500名を削減。

資生堂は子会社で日本事業を統括する資生堂ジャパンにて、早期退職支援プランを実施し、1500名を削減することを発表しました。 資生堂ジャパンでは、市場変化に対応し、持続的な成長と収益性向上を実現すべく「ミライシフト NIPPON2025」を実行していきます…

プレステのソニー・インタラクティブエンタテインメントがリストラ。グローバルで900名を削減。日本国内も対象。

ソニーグループ傘下のゲーム事業会社、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は2024年2月27日、SIEのグローバルでの社員数の8%にあたる約900人を削減すると発表したと、日本経済新聞が報じました。 対象は欧米や日本、その他のアジア太平洋地域…

ワコールがリストラ結果を発表。希望退職に215名が応募。

アパレル大手のワコールは2023年11月9日に公表した希望退職者募集の結果、215名の応募があったことを明らかにしました。当初の計画では150名程度であったため、およそ4割増しの結果となります。なお、希望退職者募集の実施に伴う費用は約22億円ということで…

オムロンがリストラを発表。グローバルで2,000名。国内も1,000名の希望対象を募集。

オムロンはグローバルで2,000名の人員を削減することを発表しました。内訳は、国内1,000名、海外1,000名となり、国内は40歳以上の正社員などを対象に希望退職を募集します。同社は中国を中心に半導体や二次電池を展開していましたが、中国経済の成長鈍化やサ…

ドローンメーカーのACSLがリストラを発表。希望退職で40名を削減。

国産ドローン専業メーカーであるACSLは2024年2月14日、希望退職者の募集を発表しました。同社は2022年1月に中期経営方針「ACSL Accelerate 2022」に基づき、「持続可能なグローバル・メーカーへ」進化するための取り組みを推進してまいりました。しかし、新…

オートバックスのリストラに16名が応募。早期退職優遇制度の応募見込みを大幅に下回る。

カー用品販売店などを運営するオートバックスセブンは、2023年12月18日に公表した早期退職優遇制度の実施の結果、16名の応募があったことを発表しました。本制度は2024年3月31日時点で、満50歳~57歳の勤続10名以上の正社員を対象として実施され、100名の募…

イトーヨーカ堂がリストラ。45歳以上の正社員を対象に早期退職を募集。

セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂が早期退職の募集を開始したことが各メディアに報じられました。それによると、対象は45歳以上の正社員で、2月末までに希望者を募るということです。今回の早期退職では、応募者には特別転進支援として、…

サノフィがリストラ。早期退職優遇制度で50名を削減。

サノフィが1月22日から「Plan2024 拡大早期退職優遇制度」を実施していることが報道により明らかになりました。 報道によると、対象者は、糖尿病、高脂血症などの循環器領域、並びにリウマチやアレルギー性疾患などの慢性疾患に対する医薬品を手掛けるジェ…

東北新社がリストラを発表。希望退職で20~30名を削減。

映画の製作・配給、テレビ番組・CM制作などを行う東北新社は、2024年1月15日、希望退職者の募集を発表しました。同社は急激な外部環境の変化に対応すべく、事業構造の変革に取り組んでいましたが、さらに組織と社員双方が、より持続可能な形で進化し続ける事…

東海染工の希望退職は1名のみの応募。当初は10名の削減を計画。

染色加工などを行う東海染工は、2023年11月24日に発表した希望退職者募集の結果、1名の応募があったことを発表しました。原燃料価格の高止まりや、繊維サプライチェーン内での利益分配不均等などにより、収益が改善できておらず、同社の浜松事業所勤務者に対…

2023年11月までのリストラ社数は昨年ほぼイーブン。退職人数は半減。

東京商工リサーチによると、2023年1月~11月に「早期・希望退職者」を募集した上場企業は36社で、昨年同時期である35社を1社上回りました。「早期・希望退職者」は判明分のみでは25社2,905名で、昨年は25社5,657名であったことからおよそ半減しています。な…

広告ビジュアル制作のアマナがリストラ。希望退職にて100名を削減。

2023年12月20日、広告ビジュアル制作大手のアマナは希望退職者の募集を発表しました。同社は事業再生ADR成立時の事業再生計画に基づき事業構造改革に取り組んでいますが、事業再生計画における再生方向性について、事業面の施策として「固定費(人件費・設備…

インプレスのセカンドキャリア支援制度(希望退職)に8名が応募。

インプレスホールディングスは2023年11月28日に公表した、連結子会社のエムディエヌコーポレーション、イカロス出版、天夢人にて実施のセカンドキャリア支援制度の募集の結果、8名の応募があったことを発表しました。出版事業の市場環境の悪化や、ターゲット…

藤久の希望退職に91名が応募。ほぼ想定通り。

ジャパンクラフトホールディングスは2023年10月30日に発表した希望退職の募集の結果、91名の応募があったことを明らかにしました。今回の希望退職はジャパンクラフトホールディングス傘下の藤久にて実施をされており、主力の手芸用品小売事業を担う同社(「…

オートバックスセブンがリストラを発表。早期退職優遇制度で100名を削減。

カー用品販売大手のオートバックスセブンは2023年12月18日、早期退職優遇制度の実施を決議したことを発表しました。同社は、急激な環境変化に対応し企業競争力を高めるため、社員のリスキリングやキャリア転換を支援するとともに、ライフステージやキャリア…

アシックスジャパンがリストラ。120名程度の希望退職を募集。

スポーツ用品大手ののアシックスの完全子会社で、国内販売を担う「アシックスジャパン」が120人程度の希望退職を募集していることが報道されました。 アシックスは2023年12月期連結決算で最高業績を予想する状況下でしたが、グループの国内販売、営…

三光産業がリストラを発表。希望退職で20名程度を削減。

シール・ラベル等の特殊印刷を行う三光産業は希望退職者募集を発表しました。印刷需要が減少する中、国内外において受注競争による単価の下落やサプライチェーンの混乱など厳しい経営環境が続いています。こうした状況医の中、売り上げ拡大や製造効率化、コ…

ピクセラがリストラを発表。退職勧奨や整理解雇で16名を削減。

TVチューナーなどの映像関連機器を製造している「ピクセラ」は人員削減等の合理化の実施を発表しました。同社はこれまで全従業員の40%削減や本社の大幅縮小などを行い、経費背削減を行ってきたものの、グループの業績や財務状況がより一層厳しい状況となっ…

インプレスグループがリストラ。出版事業3社でセカンドキャリア支援制度を実施。

インプレスホールディングスは、連結子会社のエムディエヌコーポレーション、イカロス出版、天夢人において人員削減等の合理化の実施を決議したことを発表しました。新型コロナ感染症などの影響もあり、出版事業の市場環境の悪化や、ターゲットメディア広告…

東海染工がリストラを発表。希望退職で10名を削減。

染色加工を行う東海染工は、2023年11月24日、希望退職者募集を発表しました。同社は国内染色加工事業にて、加工料金の改定、取引条件の改善、コスト削減などを進めていましたが、、原燃料価格の高止まりや、繊維サプライチェーン内での利益分配不均衡、物価…

ランサーズがリストラを発表。子会社にて退職勧奨による人員削減を実施。

2023年11月13日、クラウドソーシングのサービスのウェブサイトであるLancersの運営を行うランサーズは、ワークスタイルラボの吸収合併にともない、同社に従事する従業員を対象に、退職勧奨による人員削減を行うことを発表しました。ランサーズでは、企業価値…

大正製薬がリストラで645名を削減。早期退職優遇制度の募集結果を発表。

大正製薬ホールディングスは2023年11月10日、2023年5月から8月に実施した早期退職優遇制度の募集に645名の応募があり、9月末までに全員が退職したことを発表しました。早期退職優遇制度の募集については、組織のスリム化と生産性の向上が目的で、大正製薬ホ…

参天製薬の早期退職特別支援プログラムに180名が応募。

参天製薬は2023年9月4日に発表した早期退職特別支援プログラムの募集の結果、180名の応募があったことを明らかにしました。募集人数の設定は無かったものの、同社によると「想定よりも少し多かったが、今後の組織づくりにおいて、適切な人員構成を進めていく…

花王がリストラを発表。早期退職の支払いを増額し募集を実施。

花王は早期退職者への支払いを増額するととともに、希望者には転職活動の支援も行うという内容で、2023年12月上旬から、早期退職の募集を始めることを明らかにしました。募集人数などは開示されていませんが、この費用として2023年12月期に約250億円の構造改…

ワコールが150名のリストラを発表。構造改革で希望退職を募集。

ワコールホールディングスは、連結子会社のワコールにおいて構造改革を実施し、希望退職の募集を行うことを発表しました。 円安やエネルギー価格の上昇など、経営環境の厳しい状況が続く中、2030年に向けたグループの将来ヴィジョンを示す「VISION 2030」の…

エネオスが早期退職の割増金を増額し、今年度は200名を削減。

国内石油元売りの最大手であるENEOS(エネオス)は、50代の管理職を対象に、早期退職時の割増金を増額する制度を導入したことが明らかになりました。対象となるのは、製造部門以外に従事する50代の約1300名の管理職で、定年までの年数に応じて支給している退…

塩野義製薬の特別早期退職プログラムに301名が応募。計画の1.5倍。

2023年10月31日、塩野義製薬は特別早期退職プログラムの募集の結果、301名の応募があったことを発表しました。募集人員は約200名としていたことから、およそ1.5倍の人数が応募したことになります。 同社は中期経営計画にて「感染症領域を中心としたグローバ…

クラフトハートトーカイを運営する藤久がリストラを発表。希望退職で90名を削減。

2023年10月30日、ジャパンクラフトホールディングスは構造改革の実施とともに、傘下の藤久での希望退職者の募集を発表しました。同グループは、今期黒字体質確立を中期経営計画においての最重要課題をしており、主力の手芸用品小売事業を担う藤久(「クラフ…

電通グループのCARTA HOLDINGSのリストラに93名の応募。希望退職計画の3割増。

電通グループ子会社で、WEB広告の販売などを行うCARTA HOLDINGSは、2023年9月5日、希望退職者の募集の結果、93名の応募があったことを発表しました。今回の希望退職は、2022年後半から広告主の出稿意欲が減退していることなどから行っていた構造改革の一環で…